読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットジャンキー

講義受けてる途中にiPhoneの充電が切れてしまって、モバイルブースターも丁度友達の家に忘れて手元になかったからauショップの中にある有料の充電器に二百円払って充電した。
充電が終わるまで時間がかかるから駅前にあるカフェで時間潰してたんだけど、ふと自分が電車の中でネット、もっと言えばツイッターする為になんの疑問も持たず二百円払ってた事に気がついた。こうやって漠然としてた物が金銭的価値に置き換えられて明確になってくるともしかして俺は知らぬ間に頭がおかしくなっているんじゃないかと思えてくる。俺はインターネットなしでは生きられないネットジャンキーだ…脳みそをインターネット羊水漬けにして脳内麻薬ドバドバさせる基地外もどきだ…
物事、特にモラルに関わる事を金銭的価値に置き換えようとするとしばし事態がより悪化するみたいな話を聞いた事がある。規則の時間になっても園児を迎えに来ない親に頭を悩ませた保育園が時間に遅れた場合に罰金を課すようにしたら「金さえ払えば遅れてもいいんだ」と親に思わせてしまいむしろ遅れる親が増えてしまった、みたいな話だったと思う。
この話は確か何でも市場に任せるのは良くないみたいな文脈で出て来た気がするけど、今にして思えばこの話から得られる教訓は「何でも市場に任せるのはよくない」ではなく「市場に任せようとするなら徹底的にやらなけらばならない」という事なんじゃないかと思う。
罰金を然るべき額まで上げていけばいつかは遅刻する人は減るだろうし、偶発的に遅れる人が現れてもそれによる保育園側の損失は罰金で充分に補填されるんじゃないだろうか?
大分頭が良さそうな感じになってきたぞ、俺はインターネットジャンキーじゃないな…しかも手元にある本を見てみろ!今日だけで150ページぐらい進んでる!全然ネットジャンキーじゃないじゃないか!俺は出来る人間じゃないか!就活するぞ!!