読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

在日ファンクってバンドが「罪悪感」って曲を歌ってる。何しても罪悪感感じちゃうよねみたいな歌。本当にそうだと思う。
母の日とか父の日とか、そういう折々に親孝行したいなと思うんだけど、それも罪悪感からかもしれない。親の財布から金を盗んだ事あるし。
盗んだ日の少し前に家族旅行があったんだけど、俺はゼミの用事があって行かなかったから「まぁ俺が旅行に行ったと思えば一万位」みたいな言い訳を考えてて、そんな事を考えながら「本当に俺は碌でもない人間だな」とも思ってた。何より今でもその理屈はある意味では間違ってないと考える辺りが本当に碌でもないと思う。
親孝行なんて母の日に数千円出すだけで出来んだかしたけりゃすりゃいいんだけど、なんというか小っ恥ずかしいくて出来ない。この恥ずかしいってのは本当にあって俺は女性と話すのも恥ずかしいし真剣に何かをするのも恥ずかしいのかもしれない。
新宿駅でいかにも高卒といった服装の男たち(真っ白いチノパンにピチピチのパーカとDGのベルト、ああいうのどこで売ってるんだろう)が券売機で下り電車の切符を買ってた。ざまぁみろだ、俺は毎日のように定期で新宿まで、東京まで来てるんだぞ。俺は前に進んでるんだぞ。
本当に何から何まで罪悪感だと思う。