読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学生の同級生がLINEで同窓会をしようと呼びかけていた。
30人位は取り敢えずLINEのグループに入れたみたいだけど(俺も入った)、結局集まってるのは5人だけだったようだ。呼びかけてたのは中卒、高卒で今は鳶とか土方やってる人たちだったんだけど、なんというか悲しくなった。馬鹿にしてるとかではなく本当に悲しくなった。
俺たちは21歳で、もう中学生じゃないんだよ。彼らは「同窓会」と言っていたけど彼らがやろうとしてるのは中学生の時の遊びの延長でしかなくて決して「同窓会」じゃなかった。俺を含む25人の人たちはもうそういうのにうんざりしているし、そういうのから抜け出したいんだよ。そいういう事に彼らがまったく気がつけていない事が堪らなく悲しかった。

相変わらず就職活動は何もしていなくて、これは良くないなーと思う。良くない。
俺は本当に努力が出来ない人間で、「テスト一週間前からの勉強」みたいな事を一度も出来た事がない。自分への言い訳が天才的に上手いせいだと思う。
言い訳の上手さはお金を使う時にも発揮してしまっていて、「学費を自分で払ってると思えば」みたいな意味の分からない理由で浪費を正当化していたりする。頭が悪いんじゃないか?

就職活動を馬鹿にしてる一方で俺には出来ないとも思ってるせいで何が何だか分からないし就職活動に限らず大体の物事に対してもそういう相反するものを感じてる。