読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20世紀の経済史とか資本主義論とかやると絶対に「欲望の再生産」とか「計画的陳腐化」みたいな形で消費者が要らない物を欲しいと思わさせられてガンガン消費してしまうみたいな話が出てきて(横に無駄にデカいキャデラックの写真とか貼られる)、まぁバカだなーと思うんだけど、よく考えると自分の消費が本当に企業から与えられる欲望に左右されてないって言えるのかなとも思う。ニコニコ動画のプレミアム会員に俺は本当になりたいのか?
人間も動物だからきっと「こういう刺激をこうやって与えればこういう反応が引き出せる」みたいなのが絶対にあって、パチンコとか作ってる人たちはきっとそういうのに死ぬほど詳しいんだろうなと、スロットが回り始めてから止まるまでの時間とかまでコンマ単位で考えてそう。だからパチンコだけには手を出さないようにしてる。
人間なんて本当にただの動物だと思ってて、だいたいその場その場の衝動に任せて行動してるだろうと思うのに「あなたはその経験を通して何を得ましたか?」なんて聞かれると「はぁ?」となってしまう、また就活の話。
「AがしてBを得ようと思ったのでAをしました」みたいな英語の例文みたいな味も素っ気もない生き方をあたかもしているようなフリをしてる人が社会を構成してて本当怖い。何が「何を得ましたか?」だ俺の人生はRPGじゃねぇんだぞ糞が。「なんか何もしてなくて辛かったからAをして、まぁ楽しかったです」位の事しか答えられないし大体こういうのが正しいんでしょう。

けいおん!の登場人物も数年後には就活をするのかと思って「うわ!」ってなった。「働いて飯を食う為に働く、働く為に就活する」っていう風に書くと就活も結構えげつない営みだなと思う。平沢唯も動物だから飯を食う為に就活をする、動物だから、セックスもいつかはする、動物だから。えげつない。俺はアニメのキャラクターの中に純粋な理性だけで成り立ってる人間みたいな物を見て愛おしいと思ってるのかもしれない。

クリスマスに映画けいおん!を放送するらしい、殺す気か。